オハナの目標

2016.11.01

“ブーム”から“文化”に変える

“ブーム”から“文化”に変える

私はEggs ’n Things創業時からのメンバーの1人として原宿店のキッチンからスタートし、心斎橋店の新店立ち上げ時のストアマネージャーを行った後は、西日本の新店のスタートアップトレーナー、エリアマネージャーを歴任した後、2015年10月から直営全店の統括マネージャーとして業務にあたっています。

私がいつもみんなに伝えているのは、社員、アルバイトオハナ問わず「食のエンターテイナーになってほしい」ということです。
私たちの仕事は“衣食住”の中の“食”の部分です。言うまでもなく人が生活していく上でとても重要な位置にいます。
ただ、食事をするだけだったら、Eggs ’n Thingsでなくてもいいです。
「Eggs ’n Thingsって美味しかったね」と言われるだけでなく、「Eggs ’n Thingsって美味しくて楽しいお店だったね」、とお客様の記憶に残るお店にしたいと考えています。
まずは、あなたが考える最高のホスピタリティをお客様に対して発揮してください。笑顔になっていただいたお客様の数があなたの経験であり、財産になります。
私たちの最終的な目的は“All Day Breakfast”というEggs ’n Thingsのコンセプトを日本中に広め、ハワイアンブレックファーストの食文化を日本に根付かせることです。
パンケーキブームの火付け役として日本中にブームを巻き起こすことは既に大成功しました。今は“ブームから文化に変える”という壮大な目標の達成の為に、全社員一丸となって働いています。
この大きな目標を達成させるのは私や今のオハナだけではできません。新しい想いを持った新しいオハナと出会えるのを楽しみにしています。

営業グループ グループマネージャー
片桐 健太郎